スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体の一部になってた物たち

3月15日

“お友達(看護師さんいわく)”ドレーン、

液に混じってカスも出るので、何日も付けていると管が詰まってくるようで

黄色い汁(初めは血が混じって赤かった)が漏れて病衣に付く。

看護師さんがガーゼを当ててくれたが、ガーゼの隙間を縫って流れてくる。

当て方が甘い…と薄々思うが、そこは看護師の顔を立てて身を任せる。


医学生の二人組が来て、液のにじんだガーゼを見て、取り替えましょうと言う。

架空請求詐欺師二人組のような(あくまで私のイメージだが)

口の上手そうなのと、ガタイのでかいヒップホップ系顔のコンビ。

極めて不器用にガーゼを貼る。(手術翌日のあの“貼り師”にやってもらいたいもんだ)

彼らが去ってすぐにまた漏れ始め、次に来た看護師が

「誰~こんな張り方したの~。」

やっぱりダメなんだな架空請求詐欺師共。

ついでに我慢しきれず、自ら張り方を指示してみる。

ちなみに、初日にしていた点滴の管や注射をジョイントできる針がいまだ刺さったままだったが

(初めは針が刺さりっぱなしの状態に緊張していたが、慣れると何とも思わなくなるもので)

ある看護師が「あれ?なんでまだ付いてるんだろ?」

と入院5日目にして気付いて取っていった。

…ずっと使ってなかったんですけど…

もっと早く気付いてほしかった。このまま皮膚に埋没するんじゃないかと思ったよ。


『ドレーン連れ ちょっと売店 散歩道』

つづく
                        
スポンサーサイト

差し入れ持って面会だ

同僚から見舞いに来てくれるとメール。

あらためて実感、携帯電話って便利だね~。

一昔前なら、入院しちゃったら

こっちから公衆電話でかけないとシャバと交信できなかったのに。

しかも今は特定の場所以外なら病室内でもメールできるのだ。

「お見舞いは何がいい?」の問いに

「体に悪いもの」と返信。

野菜や牛乳、肉があってもカスカス…の食生活に飽き飽きだぜ。

でも体重はじわじわ増えてる~動かないからか?


『病でも 寝てても元気 腹の虫』


午後、同僚Kちゃん、Nちゃんがやってきた。

偶然同時に取引先の人も来た。

(入院前「私、来週休むんだ」と言ったら

「あーまたどっか旅行に行くんでしょ~と言われ、

「…手術なの…ガンなの…」と沈んだ演技をしたら

たいそう彼は「マズい事言ってしまった」と思ったようだ)

取引先の彼にお菓子をいただき、同僚と談話室へ。

ジャンクなタコ焼・ピンクの色もハデハデしい苺クッキーなどを買って来てくれ、

望みどおりの体に悪いもので、わくわく。

「傷、見る?見る?」と歓迎のサービス。

久々の爆笑会話と悪い食べ物で体も活性化し、

その後、入院以来ずっと出ていなかった便もドーンとお目見え。

病院食と入院生活が全て良いとは限らないんだな。

つづく
                     
   
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おなつ

Author:おなつ
北海道在住、中年(初老?)、独身、会社員。
あ~どっか旅したいな~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。